SSブログ
番組感想 2005年4月 ブログトップ

TV漬けなGW [番組感想 2005年4月]

GWが始まりました。
もろもろ計画を立てようとしていたのですが、全て断念。
結局家でゴロゴロするGWになりそうな予感。

もう少しでタイガー&ドラゴンの放送が始まるのでテンション↑の中
TV番組感想です!!!
タイガータイガーじれッタイガー!!!!が今日も見れるか!!??

[ゲンセキ]

4月に出演した6組のうち、客とスタッフの投票で3組のみオンエア。
さて、この番組ですがWEB上で投票が行われてます(http://www.tbs.co.jp/genseki/)
僕もこの投票をしてますが、なんと投票した3組がオンエア!!!
嬉しいなぁ~~~♪
オリエンタルラジオが前回と同じ「武勇伝」を披露していたが
ポップで、みんなに受け入れやすそう。練習量が多そうだなぁ。。。
ででん、でん、ででん、れっつごー!!

[少女B]

メンバが活舌が悪いことから、それを修正しようという企画。
なんかなぁ。。。これ系の企画って色々やられすぎていて
流し見してしまう。。。もう一押し何かが足りない、消化不良気味です。

[松紳]

紳助が今まで描いた絵の個展。
性格が良く出てる絵だったなぁ。。。
松本さんも確か絵を描きためているはずなので
そちらも個展をやって欲しい!!

[マシュー]

なまり亭。
地方出身者のタレントに、方言を禁止させてしゃべらせる企画なのだが
なんだかしらないが面白い!!!
ついつい出てしまう方言ってなんか良い。
僕の嫁も時々方言が出るのだが、ついつい面白くてツッコんでしまう。

[DTDX]

ゲストはそこまで面白い面子が揃っているわけでもなかったが
上手くまとまった回で非常におもしろかった!!
”いつここ”がDTDXの為にドケドケねたのDTDXバージョンを披露。
DXは昔と前々内容が違う!!のツッコミにおもわず、うなずいてしまった。
昔は大物ゲストを一人呼んで、トーク中心の番組だったのだ。
以前の構成の方が好き。

[笑金]

相変わらずの方向模索が続いている。
先週よりかは笑いどころは多かった物の、出演者の面子を考えると
もっともっと面白い番組になって良いはずなのに。。。
オオカミ少年がチョビッと出ていて嬉しかったのと
麒麟が僕の好きなのネタをやっていたのがせめてもの救いでしょうか?

あータイガー&ドラゴンの放送が始まってしまう!!
あわてて更新であります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

キンコン梶原が100万円貯金 [番組感想 2005年4月]

先日書いた「Docomoダケ VS AUシカ」のアクセス数が
ここ数日で、こんなマイナーBlogでは考えられないくらい飛躍しました。
AUシカが色々なメディアで紹介されたからだと思いますが
あっという間にアクセス数は平常どおりに戻りました(笑)
ま、そんなもんでしょうね。

そんなこんなでTV感想です。

 [ガキの使い]

  企画はいまいち。
  トークはなかなか面白かった。
  女性専用車両について話していたが、おそらく松本が見たニュースはこちら。
  http://yukawanet.com/cgi-yukawanet/file/html/busu.html
  ノーコメントで僕はお願いします!!

  僕が使用している電車にも今度、女性専用車両が出来るとの噂だ。
  だとしたら、残りの車両は全て男性専用車両にしてもらいたい。
  それでないと不公平では、ないですか?すっごい満員なのに。。。。

 [登竜門]

  トータルテンボスが笑竜芸人で登場。
  ネタはいまいちだったかなぁ。。。ボケが安易で適当だと感じてしまった。
  もちろん、それが彼らの売りの一部ではあるのですが。。
  あと、自分達で今日のネタのハイライトを相対化するのは早すぎではないか!!??
  
  その他の芸人だとザブングルがまぁまぁ。
  このネタを見るのは3回目だが、ボケの腐り具合が良いと思う。
  不細工×2枚目コンビは、次長課長、エレキコミックなどがいるので
  意外と狭き門だ。
  どこまで食い込めるのか見ものである。
  疾風のように~~ザブングル~~ザブングル~~♪
  (この歌は誰も知らないかな。。。?)

 [内P]

  伝説の教師をプロデュース。
  この番組はかならずアイドルのアシスタントがつくのだが
  今回のアイドルさんがすごかった。
  
  内 「この番組見たことある?」
  アイドル 「えっと・・・いつも教師をやられてますよね?」
  
  見たことがないのがアリアリと伝わってきます!!!
  一番の盛り上がりは冒頭のここだったのではないだろうか?(笑)

 [考える人]

  いままでの公募で受賞したものを振り返る、総集編。
  終わってしまうのか。。。と思ったら
  なんとバージョンアップして違う形態で放送が続くとのこと!!
  中田アナの勇士をこれからも見れるのであります!!
  どんどんダウンタウンを叱ってくれ、中田アナ!!!!

 [鶴の間]

  今回の相方は中川家兄。
  意外と兄が話の主導権を握り続けており
  いつの間にか中川家のような漫才になっていた。
  兄、おもしろいなぁ。。。

  聞いているようで聞いてない
  考えているようで考えていない
  前に出てくるようで出てこない
  話に入りたいようでどうでもよさそう
  
  のような、印象を強く受けた。
  弟に注目が集まりがちなコンビだが
  やはり兄あっての中川家なのだと再認識させられました。

 [はねとび]

  コントは一本であとは企画物。
  その企画が壮絶だった。

  虻川はソフトボール経験者なので投げる球が速い。
  ゲストが彼女の球を三球以内で打て、ヒットにできたら
  はねとびメンバ全員で100万円を支払うといったとんでもない企画だ。

  守備は、ソフトボール経験の少ない、はねとび面子が行うので
  今回、打ち取ったはずの球の送球を誤りヒットになってしまった!!当然の結果だ。

  送球を誤った梶原が今回100万円全てを支払うことになった。
  しかし一番ビックリしたのは彼が100万円持っているという事実!!!!
  吉本の若手はギャラが少ないのは有名な話なので
  彼らを若手だと思ってたら、そうじゃないのだなぁ。。。しみじみ。
  
最近家に帰ると「タイガー&ドラゴン」を嫁が必ず見ている。
気に入ったものを何回も見るという習性が
全く僕と同じなので、とても微笑ましい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

久々に”めちゃいけ”にはまる [番組感想 2005年4月]

週末に見たTV感想です。
沢山TVを見れたり、DVDを見たり友人の展覧会へ出かけたりと
かなり気分転換の出来た週末でした。
一番はなんといっても”タイガー&ドラゴン”です!!!
DVDを買ってストラップゲットーーーーーーーーーーーー!!!!

 ・少女B・・・”少女”という奇妙な条件でコントを行うこの番組、すでに破綻してない?(笑)
        やっぱり条件が狭すぎで、見てるこっちも息苦しい。
        そんな中で芸人さん達は本当に頑張っている!!
        方向転換してあげて良いんでないか!!??

 ・松紳・・・メルヘンな話スペシャル。一般投稿できた、メルヘンな話に映像をつけて紹介。
       僕はこの番組にそんな話を求めていないので
       この回としては楽しめたがシリーズ化するのはちょっとなぁ。。。
       紳助は本にしよう!!なんてノリノリでしたが他の番組でやって欲しいのが正直なところ。
       
 ・笑金・・・見所が1つもなし。
       歌ってても面白くないし。。。

 ・エンタ神・・・こちらもほとんど見所なし。
         あべこうじのトークが小気味良いのだけが印象に残った。
         う”~~~じりじりする番組だ。。。

 ・めちゃいけ・・・有野の結婚スペシャル1回目。
          冒頭から面白かったなぁ。。。
          披露宴と知らされずに集合させられたメチャイケメンバの前に
          新郎新婦有野が登場!!
          メチャイケメンバの素のリアクションが最高だった。
          今週は基本、お世話になった人たちへ結婚報告をし
          ドッキリさせるといった企画だったので本番は来週だ。
          相方浜口へどのような報告をするのか!!??
          来週の披露宴に期待大!!!!!

 ・爆バト・・・”U字工事”と”とろサーモン”が良かったかな?
        とろサーモンはいつもの漫才と違い、正統派のコントを披露。
        こんな普通のこともできるからこその、異常な漫才なんだなぁと納得。
        ただし、設定や内容、見せ方と、どこかで見たことあるような感じなので
        少し物たり無さがあるのだが。
        U字工事はいつもの、土地柄を売りにした漫才。
        訛っている割に言葉が”すっと”頭に入ってくるのがかなり不思議。
        脱落者の中にオーバードライブがいた。
        久しく彼らのコントを見ていないなぁ・・・

 ・落下女・・・はい!!やってきました、片桐!!なんてテンションがどうしてもあがってしまって
        ちょっとミーハー気分である(笑)
        あまり自分にはない行動なので、びっくりだ。
        頑張って客観性を保って考えると、”女性を落とす”という狭い条件で
        おぎやはぎ、バナナマンが気持ち悪いコントを上質に仕上げているように見える。
        片桐はまだまだ、前に出てきていない印象。
        YOUが何故か片桐を沢山いじってくれるので、ちょっと嬉しくはあるのだが
        見た目の気持ち悪さ以外で笑いを取って欲しいな。。。

ということで、久々にめちゃいけから目が離せない!!!
極楽加藤の時のドキュメントや、本音で語りあう耐久飲み会もすばらしいできだったが
プライベートを見せた時のめちゃいけメンバは何故か面白い。             
芸ではないのかもしれないが、見せ方の妙を感じてしまう。
コントを捨てた彼らの行き着いた先は本当にここでよいのか!!??という疑問は置いておくが。。。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:お笑い

鶴の間にアンガールズ出演!!(嬉) [番組感想 2005年4月]

たまっていたTV感想です。
振り返ると、この時期によくこれだけ見れたなぁ。。。と関心してしまう。
意外と仕事で四苦八苦している今日この頃です。

 ・ガキの使い・・・7変化。今回は次長課長の河本。
           7変化は演者以外の出演者が笑うと罰金を支払う企画なのだが
           なんと、歴代1位の罰金合計金額となった!!!!!!!!
           確かに河本面白かった!!!
           お気に入りは”松本のカキタレ”かな?
           ”人志く。。。松本君・・・”と言い直すたびに笑ってしまった。
           最近、次長課長の露出が多くなってきており
           11年目にして花が咲きそうな感じだ!!!!!!!

 ・内P・・・かぶらない王選手権。
      芸人としてかぶらないことを競う企画。
      内容としてはまぁまぁといった感じだったのだが
      ここ最近、内村の企画参加率が高い気がする。
      コント番組とか、やりたくなってんじゃない?なんて思ってみたり。
     
 ・登竜門・・・プラン9、イシバシハザマ、宴人、ラフコントロールが出演。
        プラン9は相変わらず、色々な漫才の可能性を模索している。
        話題性で今年のM-1の決勝に残るかもしれないが
        昔、紳助に指摘されていた”テンポの遅さ”はまだ解消されていないように見える。
        漫才は時間が短いのでしょうがないのかもしれないが
        彼らならきっとそんな問題はけちらしてくれるだろう!!!
        イシバシハザマを見るのは2回目。
        ショートコントはあまり好みではないのだが、彼らのコントから目が離せない!!
        非常に見せ方が上手い!!
        ショートコント業界において彼等は簡単にTOPになれそう。
        個人的に、もう少し長いコントが見てみたい。

 ・鶴の間・・・やったぁ~~~!!アンガールズ田中が今回の相方!!!!!!
         願いが通じました!!!
         さて、内容ですが非常に面白かった。
         田中のテンポがどうしても遅いのでベー師匠が主導権を握る形になったのだが
         それに必死でくらいつく田中が面白かった。
         その中で2点印象に残ったのは
         ”早くしゃべるのが苦手。出来ることをやっていたら今になった”というコメントと
         ”色々な話や番組の構成を考えてきた”彼のスタンスだ。
         前述したように、べー師匠に主導権を握られていたのだが
         田中は主導権を握るつもりでこの番組に挑んできた。
         こいつ。。。。根はかなり熱いと読んだ!!!!!!!
         
 ・あ~ざっす・・・アンタッチャブル冠番組3回目。 
          今回は山手線を一周歩いて、ゴール前にリタイアするという
          若手らしい体力企画。
          アンタッチャブルがもともと適当キャラで売っているので
          少しでも頑張っていると、ギャップが激しく見えるのが不思議だ。
          
 ・先端研・・・アンガールズが司会の深夜番組。
        最先端なものをアンガールズが取材するといった内容。
        今回はユニクロを取材。
        内容はふ~んといった雑学系の情報が多かったのですが
        アンガールズがそれを紹介すると
        なんとも、くだらなく見える(笑)
        ある意味で、彼等しか出来ない番組になっている。
 
 ・ゲンセキ・・・今回はオリエンタルラジオとトップリードが出演。
         オリエンタルラジオはテンポとノリの作り方が上手い印象。
         ラップ(?)とショートコントを上手く融合していた。
         年齢問わずとっつき易いのではないかな?
         
         トップリードは演技が上手く、見せるコントを披露。
         ただ、山場が最初に来すぎてしまって
         全体的に見ると、テンションの上がらないコントになっていた。
         TVに出演するのは2回目で
         ”腹にダーツの的を書いて、ロウソクのロウでダーツをする”という
         なんとも汚れた番組にしか出演したことがなかったそうです。
         そんなタイプの芸人には見えない。。

         ゲンセキはもう一度見てみたいなぁという芸人さんが多かったのだが
         月に一度、6組の出演者の内からネット投票、スタッフの選別で
         3組が選抜されて、もう一度ネタを披露するチャンスが与えられるそうだ!!!
         素晴らしいシステムだと思う!!!来週のゲンセキが楽しみです。
         誰が出演するかなぁ。。。?
         
 ・ヤンチャ・・・ゲンセキのトップリードが汚れてしまった番組がこちら。
         見事なロウソクのかけられっぷりを披露していた(笑)
         それにしてもこの番組のバランスが悪いなぁ。。。
         劇団ひとりがまさに孤軍奮闘といった印象。

ということで、アンガールズ田中の本性が少しずつ自分の中で見え始めた。
前に書いた尻切れトンボのアンガールズ論をまとめられるかも?と思えるほど
なんとなく道が見えてきたような気がする。
(尻切れトンボなアンガールズ論はこちら:http://blog.so-net.ne.jp/suna_keshi/2005-04-11-1)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:お笑い

ラーメンズ片桐がTVにレギュラ出演!!!!!!!(落下女) [番組感想 2005年4月]

さてさて、本日はとっても嬉しいTV感想です。
ニヤニヤ、詳細は一番下です。

 ・ゲンセキ・・・”我が家”と”ジャルジャル”が出演。
          ジャルジャルは現役の大学生だそうだ。
          ”同級生を見返したい!!”なんて、くらーいことを言ってましたが
          ネタは飛ばし系だった。
          どちらかといえばジャルジャルが面白かったのだが
          う~んといった感じ。来週に期待!!

 ・DTDX・・・ボビー登場!!以前紹介した”徹子の部屋”バリに面白かった。
        (徹子Vsボビー動画:http://blog.so-net.ne.jp/suna_keshi/2005-03-27)
        昔から外人枠がバラティにはあるみたいだが
        しばらくはボビーの天下かもしれない。
        
 ・松紳・・・以前から南の島で喫茶店をやりたいと言っていた紳助だが
       あっというまに開店させてしまった。。。
       すごい行動力だなぁ。

 ・内Pスペシャル・・・スペシャルでゴールデンに進出!!
             大枠のコーナとしては”芸人の実家に帰る”のと”内P芸人Vs若手”。
             深夜同様、だらだらっとぐだぐだっとした番組なのだが
             なんだか見逃せない。
             それが一つの番組芸として確立してしまっている(ブラバラもそれに近い)
             内村の結婚を報告していたが、サングラスを取りデレデレだった。
             夢で逢えたらのメンバで結婚していないのは、これで松本だけになった。
             さて、若手でインパルス、ロバート、南海キャンディーズとアンガールズが
             出演していたが、ここは明暗がくっきり。
             南海はほとんど編集されてしまっていた。
             インパルスが一番そつなくこなしていた印象かな?
             アンガールズも良かったが・・・もう少しこんな感じのアンガールズが見たい。

 ・エンタ神・・・磁石が登場!!知っているコントをセットでやっていた。
         おめでとう!!!
         そんなこんなもあり、いつもよりは面白いエンタだったが
         1時間ずっと見ているのはつらい番組だ。。。

 ・爆バト・・・タイムマシーン3号、オジンオズボーン、5番6番の評価は世間で高いみたいだが
       僕はイマイチついていけないのが正直なところ。
       みんな技術は高いのですが、まったく心に響かないだよなぁ。。。
       街で流れている音楽くらい、全く心にこない。
       そんななかで、一人ピクっときたのは星野卓也だ。
       久々にネタをみたが、試行錯誤の連続で上手くはないけど
       心にズンとくる、この違いってなんなのだろう?
       インタビュ内で彼は5年目と回答していたが
       それくらい前からTVで見ていたので、いきなりTVに出ていたのかの関心してしまった。
       たぶん、ネタの見せ方ひとつですっごい化ける気がする、今後に期待!!!

 ・笑点・・・何故かヒロシとハローケイスケが出演。
       ハローケイスケは基本的に客いじりだけの芸人さんなので
       どの年代からも笑いが取れる、結構客が沸いていた。
       ヒロシは最近のネタから昔のネタまでずずっと披露。
       それにしても、このピン芸人二人を出演させる笑点の勇気に乾杯!!

 ・落下女・・さて、何故今日のTV感想が嬉しいかといえば、この番組が始まったからだ!!!
        女と落とす為には?というのをテーマにコントやトーク、チャレンジを行うのだが
        レギュラがYOU,バナナマン、ドランクドラゴン。。。そして。。なんと。。。
        ラーメンズ片桐!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
        やったぁ~~~~~~~~~~~~~~♪
        本人も言っていましたが、久々のTV出演です。
        僕のこの声が届いたのでしょうか!!??
        (過去エントリ: :TV業界へ戻って来い!!ラーメンズ!!)
        ラーメンズとしての出演じゃないのがちょっと残念ですが
        毎週ラーメンズ片桐を見れると思うと嬉しくてしょうがないです!!!

ということで、とっても嬉しい週末となりました♪
 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

お笑い登竜門がパワーアップ!!(ジンカーズについて知りたい) [番組感想 2005年4月]

新番組が沢山あってとても楽しい今日この頃。
野球延長さえなければ、もっと楽しいのに・・・
なんで野球は5時とかからナイターをやらないのだろう?
サラリーマンの終業時間とかに関連してるのだろうか?
まぁ、僕みたいな要望よりも延長して欲しいっていう人が多いのだろうとは思うのですが。。。

そんなこんなでTV感想です。

 ・ガキの使い・・・利きマヨネーズ対決。
           今回の罰ゲームは”マヨってんじゃねーよ!!”と殴られるといったもの。
           執行人は相変わらず外人さんなんですが
           今回の外人さんは何か紳士な雰囲気で逆に面白かった(笑)
           それにしても、そろそろ長いトークが見たい!!!!!!           

 ・雨トーク・・・山本軍団スペシャルの続きだった。
         久々に極楽山本が切れているところを見たが
         カンニング竹山よりも、山本の方が好みだなぁ。。
         テンションの上げ方にわざとらしさが無い。
         
 ・ハナタカ天狗・・・ゲストや素人の自慢話を紹介する番組。
            吉川ひなの”1級船舶免許を持っている”って自慢
            何気にすごくないか?びっくりした。
            雨上がり蛍原の”毒物劇物取り扱い免許”は
            確かそんなに難しくないはず。。。
            
            僕の自慢ってなんだろうか?
            う”~~~
            お笑い共通一次試験の解答が
            松本さんの模範解答と3つかぶっていたことかしら?
            自慢にならないか・・・

 ・鶴の間・・・今回の師匠の相方は雨上がり蛍原。
         無駄なサラサラヘアーが相変わらず面白い。
         何故か宮迫も乱入してべー師匠に飛びゲリして帰っていった(笑)
         それはさて置き、先週が川ちゃん、今週が蛍原と
         ゲストの相手が非常に面白い。
         この感じだと、”ふかわりょう”とか”カンニング中島”、”ドンドコ平畠”
         ”ロンブー亮”あたりが今後のゲストとして有望か?
         個人的にはダウンタウン浜田や、劇団ひとり、アンガールズ、笑い飯とか
         見てみたいなぁ~~来週からも楽しみな番組です!!

 ・登竜門・・・今回から若干リニューアル。
         それにともない、出る芸人の数がかなり増えました。
         今回の出演は千鳥、ジンカーズ、ハイキングウォーキング、斜め45度etc・・・
         この中の新星”ジンカーズ”に注目したい!!
         とにかくネタの構成が良い!!ちょっとラーメンズ的な臭いがする。
         ホントに新人か?
         彼らの違うネタが見たくて見たくてしょうがない!!!!
         ハイキングウォーキングも斜め45度のネタも面白かったので
         かなり楽しめた登竜門でした。

さて、ということでジンカーズについて調査してみた。
まずはプロフィール→(http://www1.odn.ne.jp/theater-d/jin.htm
若い!!!!22歳かぁ。。。
出演情報を見ても、ほとんどTVには出ていない様子だ。。。
WEB上の情報も少ない。
これは舞台に足を運ぶしかないかな・・・?


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:お笑い

やるなぁ・・・アンガールズ田中 [番組感想 2005年4月]

TV感想です。

 ・オオギリンZ・・・やるなぁ・・・アンガールズ田中。
            今回の大喜利ゲストはアンガールズ、おぎやはぎ、劇団ひとり。
            アンガールズ田中の能力が本当に高かった!!
            妙なアンガールズの安定感は、ここに起因しているのかもしれない。
            正直見くびってました、ごめんなさい。。。

 ・バクバト・・・司会が交代して2回目。
         新人さんなのでしょうか?何か初々しさが抜けない、頑張れーーー!!
         それはさておき、ショートコントがあまり僕は好きではないのですが
         今回出演していた”イシバシハザマ”のショートコントには笑わされた。
         違うパターンのネタも見てみたい!!!!!!!
         上手く表現できないのですが広げ方が好きでした。
         あと、”オオカミ少年”のドンドンネタも相変わらず面白い。
         こちらも違うタイプのネタを見たことがないので是非見てみたい。

 ・鶴の間・・・べー師匠最高です!!!!!!!
         初対面のゲストと漫才をするといった番組だったのですが
         細かいネタを広げる才能が全開でした!!!!
         今回のゲストはガレッジセールの川ちゃん。
         コントしかしたことがないそうで、漫才初挑戦だったそうだ。
         それにしては、ネタ運びや細かいツッコミは素晴らしい!!!!
         番組内で師匠も言っていたが”こんなこともできるんやなぁ~”と
         本当に関心してしまった。
         笑いを職業にするということは日常の観察点を変えるということなのかもしれない。
         川ちゃんは間違いなく”芸人”だ。

 ・春休みスペシャル・・・関根が司会をしていることもあってか
               安定感のあるネタ番組。
               かなり楽しめたのですが以前紹介した
               (http://blog.so-net.ne.jp/suna_keshi/2005-03-04)
               南海キャンディーズの新作漫才を見れた!!!!!!!!
               目撃情報だけだったのでどんなネタなのか楽しみにしていましたが
               とても面白かったです!!!!!!!
               ネタの数は多くないはずなのに、ハズレのネタが少ない。
               今年注目の芸人の筆頭であることを再認識させられた!!!!

 ・DTDX・・・2時間スペシャルで面白かったのですが
        いつも高橋英樹が座っている席に陣内孝則が座っていた。
        そして英樹は陣内から一番離れた席に座っており
        仲が悪いのか!!??と変な勘ぐりをしてしまった。
        ちなみに番組中で二人が会話をすることはありませんでした。。。

 ・エンタ神・・・スペシャル。。。面白く無かったです。以上。

アンガールズ田中は気持ち悪いだけの芸人ではなかった!!!と分かった週末でした。
また見てみたいな。。。彼の大喜利。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:お笑い

”ゲンセキ”と”あざーっす”に期待!! [番組感想 2005年4月]

TV感想です。
今週から新番組がぞくぞくと登場している!!
4月って感じです。

 ・ガキの使い・・・いつもの罰ゲームバスツアー。今回の罰ゲームは”キッス”。
           ゲームで負けるときっつい相手とのキッスが待っている。
           キッスの相手は胡蝶蘭のアベコ、ワハハ本舗の鮒子
           そしてホ○芸人のジョーダンズ三又。
           嫁から、”誰が一番嫌?”と質問されて
           ”臭そうだから鮒子”と回答しました。
           そういえば鮒子って電波少年で結婚してたよなぁ。。。懐かしい。
           現在、39歳だそうです。

 ・ブラバラ・・・総集編。
         やっぱりこの番組はくだらなくて良い(笑)
         中居がテロップで”中井”と出ることのツッコミを放棄してから随分たつ。
         それくらい内容がくだらない。。。でも見てしまう変な番組だ。

 ・やっぱり猫が好き・・・久々のスペシャル復活!!
             今回も三姉妹が大暴れ(?)していた。
             レンタルビデオでバイトをしていた時に見つけた法則として
             このビデオの1巻を借りた人は大抵、最終巻まで借りていく。
             最終巻までものすごいタイトル数なのですが、ことごとくそうでした。
             何か変な魔力を持った作品です。
             またスペシャルで復活して欲しい!!!!!!!!!!

 ・ヤンチャ・・・劇団ひとりがMCの新番組。
         若手が”やんちゃ”をしてきた映像を紹介し
         ひとりがそれを回していた。
         いかんせん、若手の質が低く映像が面白くない。。。。
         ひとりが可愛そうになるくらいだ。
         ある意味で劇団ひとりの良い修行の場になりそうな予感がする。
         嫁は”こんな劇団ひとりを見たくない!!”と視聴を放棄していた(笑)
         方向が変わらない限り、すぐ終わりそうな番組です。。。

 ・あざーっす・・・祝!!アンタッチャブルの初冠番組!!!!!!!!!!!!!
          期待を裏切らない面白さだった。
          基本的には単発企画物の番組みたいだ。
          今回はいかに自分がホクロ芸人かをアピールするといった企画。
          簡単に言うと、いかに付けボクロが取れないか競うといったもの。
          バナナマンも登場しかなり楽しめた!!!
          来週からも期待の番組だ!!!!

 ・ゲンセキ・・・10月から始まるコント番組のレギュラ(5~6組)を決定するための
         ネタ見せ番組で何故か木梨が司会。
         波8のTBS版って感じでしょうか?
         今回の出演は、U字工事とアームストロング。
         初めてアームストロングのコントを見たが、非常に面白かった。
         ( http://www.tbs.co.jp/genseki/profile/002.html )
         この番組出るために、まず予選があったらしいのだが
         無名ながら勝ち抜いただけある!!
         若手に珍しくツッコミが非常に上手いし
         小気味良いネタ運びで客を飽きさせない。もっとネタが見てみたい!!!
         来週は誰が出るのだろうか?
         楽しみな番組が増えて嬉しい。

 ・踊るさんま御殿・・・相変わらず元気な明石家さんま。
            久々に見たが純粋に楽しめる。
            ジョージ&三船夫婦の印象が一番強かった。
            あの夫婦面白いなぁ。。。

 ・少女B・・・メンBの後番組として始まった。
        何故みんな少女の格好でコント調ドキュメンタリをしないといけないのか疑問。
        番組名のとおり、”少女”をテーマにした番組なのだろうが
        そんなに条件を絞らなくても良いのでは。。。?
        ポイズン&あべこうじがレギュラ出演するようなので、毎週チェックはするのだろうが
        あまり期待できない。
        その他のレギュラ出演陣は、長井、だいた、アンガールズ、レギュラー。
        
今のところ新しく始まった番組では”ゲンセキ”と”あざーっす”に期待!!
メンBの終了等哀しいことも多かった3月だったが
来週からの楽しみが増えてよかったです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

爆バトが毎週土曜日に!!(嬉) [番組感想 2005年4月]

4月になり、終わる番組もあれば新番組がぞくぞくと登場している。
まだ放送されていないが、僕が期待しているのは”鶴の間”だ。
笑福亭鶴瓶が毎週違うゲストとコントを繰り広げる。
あぁ~~楽しみ!!!
あと久々に見てみたいドラマ”タイガー&ドラゴン”!!!!
クドカン好きなんです。。。

そんなこんなで、TV感想です。

 ・人志松本・・・正月に放送された人志松本のすべらない話の第2弾。
          映像も文字も挿入されず、話術のみで芸人達がすべらない話を披露。
          ただ単純に面白い話をするという、ある意味で芸人の基本といえるだろう。
          幾つか聞いた事もある話もあったが、それでも面白かった!!
          ただ、話を聞いている側の芸人が、ちょっと笑いすぎな気もした。
          それもチームワークなのかもしれないなぁ、、、なんて考えた。
          この調子だと第3弾もありそうなのでとっても期待している。

 ・メンB・・・ついに最終回が放送された。。。寂しいなぁ。。。
       最後の最後まで質の良いコントを披露していた。
       メンBについては以前一度まとめているので多くは語らないが
       ( http://blog.so-net.ne.jp/suna_keshi/2005-03-07 )
       本当にいつか復活して欲しい!!!!!!!
       待ってます。

 ・松紳・・・高速の料金所の話が面白かった。
       彼らは左ハンドルの車に乗っているので料金所でお金を払う時等に
       料金所のおっさんとの距離が広くなってしまうらしい。
       お互いが手を伸ばしあってお金を渡そうとしている姿を
       ”ロミオとジュリエット”と表現していた(笑)
       あ~確かにそんな感じだぁ。。。       

 ・登竜門・・・爆笑ヒットパレードと登竜門が合体してゴールデンで放送。
        時間帯もあってか、メジャーな芸人が多数出演していた。
        そんななか、”南海キャンディーズ”が登場!!
        彼らは売れてるのだなぁと改めて認識した。
        ネタも新作でなかなか面白かった。
        ツッコミが上手いのもさることながら、あのルックスなので
        ちょっとしたキッカケが彼をボケに転換させる。 
        そのような意味でも今後の彼らのネタから目が離せない!!

 ・爆バト・・・今週から毎週土曜日放送に変更!!
        その判断は正しい!!音楽番組と隔週放送なんて意味が分からなかった。
        さて今回は”ハイキングウォーキング”と”ななめ45度”がなかなか良かった。
        登竜門でのハイキングウォーキングのネタは飛び道具って感じだったが
        今回はちゃんと構成されたネタでちょっと驚かされた。
        こんなネタが出来るのなら、キモさを売りにしてもパッと出では終わらない気がする。
        斜め45度は今回も駅員のモノマネネタ。
        といっても、そこまで飽きが来ていない、不思議だ。。。
        何がどうと説明できないのだがついつい彼らのネタに見入ってしまう。
        彼らのネタを4,5種類しか見たことがないのでもう少し見てみたい。

 ・プリティガレッジ・・・今週から始まったガレjッジセールの新番組。
              傲慢な女性達を更生(?)させるというった番組内容。
              たぶん来週からは見ないだろう。

 ・オオギリンZ・・・大喜利で素人と芸人が対決。
           素人といっても、芸能人なのだが
           数組の芸人が出した答えと、素人の答えを匿名にして
           ゲストが回答の面白さをランキングにして発表。
           いかに素人よりも面白い回答が出せるか?といった趣旨の番組だ。
           清水ミチ子がゲストでランキングしていたのだが
           会場の笑いと、ランキングが全くマッチしていない。
           ”彼女のツボはここかぁ~!!??”と違った楽しみ方をしてしまった(笑)
           それはさておき、このような芸人の実験場、修行場があることは喜ばしいので
           息の長い番組になって欲しい。

爆バトが毎週土曜日放送に変更になって嬉しい。
なんだかんだ言っても、売れていない芸人がTVに映る機会は少ないので
実力主義でTVに映れるこの番組があることがとても貴重だと思う。
時々、観客との温度差を感じることはありますが、客を沸かせる何かがそこにあったということは
素直に受け止めなければならないと考えているので
色々な目線で楽しめる番組だと思っている。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
番組感想 2005年4月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。